調整式テンションロッド

・特に減速時などで左右にハンドルを取られる
・左右でハンドルを切るときの重さが違う
・直進性が悪い

等の症状解決には、左右のタイヤの前後方向の位置を調整できるテンションロッドが必要です。
これは、車両に装着し、ロワーム側、サブフレーム側ともに、固定した状態で長さ調整できるので
テスト走行しながらの微調整がしやすく便利です。

※ 同じ調整式でも、片側だけに調整ネジがあるものは、調整の度にフロント側を緩める必要があります。

テンションロッドは前後のタイヤ位置、キャスター角、を調整する重要な”棒”です。
これでフロントサスの調整箇所が増え、より細かいセッティングがとれます。
あたり前ですが左右のバランスが重要ですね。

【取付工賃】
16,000円(税別)
※取付後のサイドスリップ調整も含みます。

【関連ブログ】
・ワークスAT 筑波のトラックディに向けてアライメントも調整
http://brog-camel.camel-auto.co.jp/archives/52110628.html
販売価格 17,980円(税込19,418円)
型番 MS0512

合計金額30,000円以上で送料無料!

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

店長:まったーマン

ローバーミニ・クラシック・ミニ専門店キャメルオートのオンラインショップ。 まったーマンが見つけたおもしろ商品やブログで話題のパーツ・グッズは、全国どこからでもご購入いただけます。